池坊いけばな華道

池坊いけばな華道教室について

長い伝統に築かれた池坊いけばなを学び、生活の中に花を取り入れ、花を楽しむ。美しい型と自由な表現を身につけます。

稽古日

中野区生け花教室2
石井美香 作品

月3回 金・水 昼の部14:00~ 夜の部18:00~

月2回 金曜日 昼の部14:00~ 夜の部18:00~

最新の稽古日と行事予定についてはお知らせをご覧ください。

東京都中野区江原町の池坊いけばな華道教室

 

池坊いけばなは550年もの長い歴史を持ち、その時代時代で人々に愛され、現代へと受け継がれてきました。
日本の四季の中で生まれた華道は、本来人々が植物にこめた心が形になったものです。現在は立花、生花、自由花の花型があり、基本の形、新しい形があって、今も進化しています。

講師 石井美香

中野区生け花教室

学習院大学法学部 法学科 卒業
母、石渡正子につき、表千家茶道、池坊華道の稽古をはじめる。
昭和52年表千家入門。平成3年盆点取得。
昭和60年池坊入門。平成28年副総華督取得。現在、東京清祥会支部 支部長